【おもしろ】「お片付けロボ」は掃除ができるのか?意外にうまくできていることが判明

 

「片付けロボ」と聞くと、散らかった部屋を超キレイに片づけてくれる・・・と思いがち。
しかし、実際には何をどう動かせばいいのかロボットに教えていない限り、そう上手くいきません。
そもそも、”片づける”の定義自体も人によって違いますしね。

kataduke-rob_5

しかし!
そんなことでは科学は進歩しない(と思う)!
ということで、片付けロボを作成シミュレーションした動画があったので紹介します。
スイスのロフル・ファイファー氏が考案した片付けロボ。
それは車輪のついたロボットで、センサー(動画では触覚)に物が触れない限り直進し、センサーに物が触れると方向転換するというシンプルな物。

・・・なんかGみたい
kataduke-rob_1

ちなみに、ロボットの正面にはセンサーがついていないので、物を押すことはできます。
(片づけると言うより、押しのけてるとか言わない!)

このロボットを複数台用意し、散らかった部屋に見立てたフィールドに放ちます。
kataduke-rob_2

ダメだろ、こんなの。。。
と思ってしまいそうですが、17分後・・・

kataduke-rob_3

おおっ!!なんかそれなりに片付いた(ような気がする)

しかし、この程度ではまぐれかも。。。
ということでフィールドと障害物数を拡大して再テスト。
そして、1時間後・・・
kataduke-rob_4

う~ん、意外に片付いてる・・・
ロボットは障害物にぶつかると、そのまま触覚に何かが触れるまで直進するので、物を1か所に集積する効果があるようです。
綺麗好きな人には全然用無しかもしれませんが、汚部屋の住人には一定の片づけ効果が期待できそうです。

もっとも、足の踏み場もないレベルになると片付けロボが動かなくなりそうな気はしますが・・・
シミュレーション動画はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket