【ヤヴァい】貴婦人の髪型をやりたい放題にできる「Design a Wig」が危険な香りしかしない

 

Twitterなどで大盛況だった鳥獣戯画を自分で作れるツール。
他にもないかと思っていたら英国のヴィクトリア アンド アルバート博物館がやってくれました!

英国の紳士が作り出したそれは「貴婦人の盛り髪」コーディネートツールです。
特設サイトにアクセスすると、いきなり「18世紀の女性の髪形はクレイジーでした」とな!?
kihujin_1

で、これからそのクレイジーなヘアスタイルを再現しましょうと言うこのサイト。
やる気ですね笑

コーディネートできるのはこちらの貴婦人。
kihujin_3
マウスドラッグで髪を盛り、様々なアクセサリをつけたり髪の色を変更したりできます。

まずはマウスで髪を盛っていきます。
この時点で既にヤヴァい雰囲気しかしません。
kihujin_4
と、いうかヤヴァいようにしかできない仕様になっているに違いありません笑

髪を染めるときは怪しいマスクまで着ける芸の細かさ
kihujin_5

盛って飾って完成。
kihujin_2
きっと職人の手に渡ればものすごい作品が出来上がることでしょう。

貴婦人の髪を盛りまくる「Design a Wig」はこちら

ちなみに盛りまくったウィッグはFacebookなどでシェアができる仕様になっています。
仲の日とも遊ばせる気満々なのがうかがえます。

そもそもこんなもの盛れる時点でやる気しか見えてきません笑
kihujin_6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket