【これは・・・】宮城県が限界突破!?こけし飛行機が斜め上を飛びすぎている

 

古い家に行くとたいてい見つけることができる「こけし」。
シンプルな構造ながらインパクトのあります。

もともとは子供のオモチャとして作られていたそうなのですが、時代の推移とともにだんだん人気も下火になってきました。
ところが最近になって、こけしブームとも呼べるものが起こり人気も急上昇しています。

kokeshi-plane_2
kokeshi-plane_3
ブームに伴ってダースベイダーこけしやミッフィーこけしなど可愛い相手も生まれてきていたのですが・・・

ここにきて宮城県が持ち出してきたこけしが予想のナナメ上すぎたのです。

こけし飛行機
kokeshi-plane

伝統のこけしに飛行機の要素を加えた、との事ですが・・・
いらないよ。
そんな融合はいらないよっ!!

「キモかわいい」と評判との事ですが、強烈かつシュールな夢にまで出てきそうな逸品です。
無表情で高速飛行する”こけし飛行機”・・・
これに襲われたら絶対逃げきれない自信あります

Twitterでも「こけし型飛行機じゃないだけマシ」「宮城県がヤケクソになって開発」「オーパーツ」といった投げやりな意見が散見されます。

完成品が宮城県庁1階に展示されているとの事なのですが、
宮城県は一体どっちに向かって飛んでいるのでしょうか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket