【怖い】人形から隠れる「みぃつけた」が予想外の怖さ

 

世間はもうすぐお正月だというのに怖いアプリの紹介です。
「みぃつけた」は古い日本家屋が舞台のホラーゲームです。

mituketa_2
画面中央の女の子が呪われた人形に見つからない様に隠れてやり過ごさせます。
女の子にできるのは「布団に隠れる」と「布団から顔を出す」の2つだけ。

布団に隠れている間は人形に見つかりませんが、酸素を消費します。
酸素を補給するには布団から顔を出した時だけ。
酸素が0になると息切れして一定時間隠れることができなくなります。

隠れていると右上の酸素メーターが減っていきます。
mituketa_3

つまりずっと隠れていることはできないので、人形がいない時を見計らって酸素補給をする必要があります。
しかし、女の子を見つけようとしている人形は神出鬼没。

いきなり現れたかと思ったら、すぅっと消えていきます。

序盤の強敵は右から走ってくる人形
この人形は消えたと思ったら消えていない時がたまにあります。

中盤以降では背景の障子が開いて難易度が一気に上がります。
鍋に乗って飛んでくる人形と、奥のふすまをいきなり開いて現れる人形がタイミング的に非常に厳しいです。

他にも行燈の陰から現れたり、フェイントを使う人形もいますので簡単には隠れられません。
人形に見つかった時の「みぃつけた」が気持ち悪い声の高さなので、なるべく聞きたくないです。

それにしても何でこんな家に一人でいるのでしょうか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket