【悲しいほどに秀逸】「では、ねぎまになってきます」秋田の焼き鳥ポスターの出来が素晴らしすぎる

 

比内地鶏をあつかう焼き鳥屋「とりしげ」さん。
ここのポスターが秀逸すぎたのです。

ポスターの主人公は比内地鶏。
何故かネギを背負い、

「では、ねぎまになってきます」
negima_1

うわぁぁ・・・
いきなり死亡フラグを立てています。

ポスターはこの鶏が農家を出て、「とりしげ」さんに向かうまでが描かれています。
いきなり死亡フラグを立てるあたり、この鶏さんやりますね。

negima_2
どうやら移動手段は電車のようです。

「あ、今朝産んだ卵も持ってくればよかった」って・・・
せめて子供は残してあげて!!

ただでさえ、カモがネギをしょってきた状態なのにこれ以上を望む鶏さん。
漢です。絶対漢です。

 

negima_3
道中、犬に襲われて
「こんなところで食べられるわけにはいかない」

逃げる鶏さんになんとなく哀愁を感じるのは筆者だけでしょうか・・・

そしてようやく到着した「とりしげ」
negima_4

「どうも~、食材です」

初心貫徹の男らしすぎる比内地鶏さん。
こんなに気概のある鶏ならぜひ食べてみたいですね。

出典 https://twitter.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket