【おもしろ】SIerクエストの闇が深すぎて考えざるを得ない

 

IT業界の社員となって無茶な要求やバグと戦うゲーム「SIerクエスト」が深すぎると話題になっていたので紹介します。

 

スタート地点の「地下開発室」。
よく見ると周囲の壁は鉄格子です・・・
sier_1

中央のモンスターっぽいのに接触すると、「不具合報告だ」って・・・
というか、この人上司だったんですね。
sier_3

「早急に対応してくれ」と言われて、いきなり戦闘開始。
敵はNull Pointerです。うわぁぁぁ・・・
しかも、この敵は意外と強くて運次第では簡単に全滅させられます。
さすがNull Pointer・・・
sier_4

やっと敵を倒すと上司?はそのままお客様とのリリース打ち合わせに行ってしまいます。
さらに地下開発室で倒れている女の子に話しかけると
sier_6
「バグが、バグがとれないんです。。。」
結局他の人の代わりにバグと戦うハメになってしまいます。
あれ・・・デジャブ?
なお、2戦目の前に「つばさをさずけるドリンク」で体力回復は必須です笑

 

sier_7
やっとの思いでバグをつぶすと女の子は「もう耐えられない」といって消えてしまいます。

ほんの数分でクリアできるゲームなのですが、仕込まれたネタや台詞があまりに秀逸です。
暇つぶしにと思ってやってみたのですが、あまりに闇が深くて考えさせられます。

ちなみに戦闘(バグとり)時のBGMがやたらかっこいいです。
かっこいいのですが・・・この状況でこういうBGMはいかがなものかとまた考えさせられます・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket