【カオス】デッドボールと戦う野球ゲーム「東京デッドボール」!?野球ってこんなゲームだっけ・・・?

 

野球ゲームと言えば、普通はピッチャーが投げたボールをタイミングよく打ち返してホームランを狙う・・・のですが「東京デッドボール」は違いました。
何が違うってまずタイトルから違います「東京デッドボール」って・・・

一見普通の野球ゲームですが、ピッチャーが投げてくる球の8割がバッター狙いです。

絶対殺る気だろ、このピッチャー

ピッチャーにそんなに恨まれる覚えはないのですが、恐ろしい割合でバッターが狙われます。
そのため、バッターの選択肢も「バットを振る」と「ボールをよける」があります。
何この選択肢
tokyo-dead-ball_1

ピッチャーも毎回狙ってくるわけではなく、たまにちゃんと投げてきます。
審判のおっさんがこの時だけきちんと仕事するのがムカつきます笑
tokyo-dead-ball_2
こんなに狙われたらピッチャーに恨まれる覚えはなくても、恨む動機は山ほどできてきます。
そこでピッチャーに反撃する方法が「バットを振る」。
ピッチャーがきちんとボールを投げてきた時を狙った打ち返すと、ピッチャーにボールをたたき返すことができます。

ボールを受けて吹っ飛んでいくピッチャー
しかし、ピッチャーはよほど丈夫なのかそのままゲームは続行します。
バッターもだんだん回避スキルが上がっていくのか、よけ方がアクロバティックになっていきます。
tokyo-dead-ball_3

・・・あれ?野球ってこんなスポーツだっけ?
ちなみに、ヒットとかランナーとか得点とか全く関係ありません。
さらにストライクとかボールの概念もなさそうです。
ピッチャーとバッターの命を懸けた闘い。
それが「東京デッドボール」です。
もうキャッチャーもいらないんじゃないかな・・・?

野球のような野球ではないこのゲーム。
野球以外のゲームをやりたい人におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket