【かっこいい!!】アサルトライフルの水中射程は3m以下!?カラダを張った実験がすごすぎる!!

 

水中でアサルトライフルを売ったらどうなるか?
EPSでいろんな銃を撃ちまくっている人には気になる話題ではないでしょうか?

一般的なアサルトライフルは有効射程が200~400mと言われており、水中で撃ってもそんなに変わらないのではと思ってしまいます。
しかし、それに異を唱えたのがある物理学者。

彼によれば、「水中では水の抵抗でライフル弾はそんなに飛ばない」というのです。
彼はその仮説を実証するためにある実験を敢行しました。

その実験がこれ。
water-gun_4

・・・近すぎませんか?

水中に設置されたアサルトライフルと物理学者の距離はたった3m。
いやいやいや、いくらなんでも短すぎるでしょう。

カラダ張りすぎだよ、あんた!!

そんなツッコミはものともせず、実験を敢行する物理学者。
マッドサイエンティストって本当にいるんだなぁ・・・

water-gun_1
物理学者が紐を引くことによってライフルが発射される仕組みになっています。

意を決して紐を引く物理学者。
なんか某マトリックスみたいな発射シーンです。
water-gun_2

初めは勢いよく飛び出したライフル弾ですが、急速に減速し・・・
コトン、とプールの床に落ちてしまいます。

もちろん物理学者をブチ抜いていたりしません

「イエス!!!」
water-gun_3

物理学者の歓喜の声がものすごいです。
動画ではどの程度ライフル弾がとんだのか説明されていませんが、目視だとだいたい1.5mくらいでしょうか?
意外にも飛ばないんだな~と思ったと同時に、マッドサイエンティストすげぇとも思ってしまいます。

動画はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket